身の丈に合ったリフォームのススメ

「身の丈に合ったリフォームのススメ」などと話をしていると、お洋服のお直しですか?と質問を受けるような事がありましたので、最近は、「身の丈に合った『住宅』リフォームのススメ」と言い直したりする事で、私なりに気を使った言い回しをするように心掛けております。私なりには、「洋服のリフォーム」と「住宅のリフォーム」には、いくつかの共通点があるとも考えています。今回は、そのような観点から「リフォーム」についてお話してみましょう。「身の丈に合ったリフォーム」とは、皆さんが、住宅のリフォームを考える時に、リフォームする事によって実現できる住宅環境の改善について、上をみたらキリはありませんが、「自分自身や家族環境にフィットしたリフォームをみつけようという」考えを表しています。洋服のリフォームを考えると、分かりやすいのですが、お洋服のリフォームは、皆さんの体型に合わせたお直し(リフォーム)を行いますよね。「住宅のリフォーム」に関しては、なかなか自分の「身の丈」は分かりにくいのですが、皆さんにフィットした住宅環境へのリフォームは、皆さん自身の生活びフォーカスする事で必ずみつける事はできるはずです。私自身は、そのような想いをもって、「身の丈に合わないリフォーム選びをしないように」というアドバイスのお声掛けを常に心掛けております。「リフォーム」について考えはじめると、湧き出る泉のように、住宅改善のアイディアが浮かぶという人もいれば、リフォーム専門業者さんの提案に耳を傾けると、アレもコレもと、オプションのアイテムなどに目が眩んでしまって、ついついリフォームの追加オーダーを、いくつも加えたくなってしまうというような欲望にかられてしまう方もいるようです。「身の丈に合ったリフォーム」をみつけることは、「必要最低限のリフォームで十分」と考える人もいるようですが、私なりの考えの中では、「必要最低限のリフォーム」=「身の丈に合ったリフォーム」である、という考えではなく、「必要最低限のリフォーム」+「皆さん独自のオリジナル的な改善要素」を住宅リフォームの考案の中に取り入れるような感覚が、リフォーム後の新しい住居空間に『楽しみ』を生み出すのではないかと考えております。「身の丈に合ったリフォーム」とは、皆さんの暮らしにフィットした、やって良かったと後悔をしないリフォームを心掛けましょうというお声掛けなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です