お部屋のイメージチェンジ・リフォーム 【照明】

ご自宅のイメチェンとして、どこかしらお住まいの家屋のリフォームを施すとしたら、どの辺りをご希望されますか?「イメチェンがメインのリフォーム」という事は、実際には、それほど日常の暮らしの中で、お困りごとがあるという訳ではない、リフォームなのではないでしょうか?一般的にリフォームと言いますと、大がかりに、家具を移動させて、住居スペースをギリギリ確保しながら、リフォームに取り組むなど、大規模な修繕がイメージされる事が多いのですが、お部屋のイメージチェンジ・リフォームとして、【照明器具のリフォーム】はいかがでしょうか?もちろん大がかりな照明リフォームもありますが、従来の照明器具を交換するだけでも、お部屋のイメージは、ぐっと違って見えるものなのです。光そのものの「色」や「間接照明」をコーディネートする事で、皆さんがイメージするお部屋をグッと演出してくれる陰の役者となってくれるのが【照明器具】の役割なのです。照明のリフォームを、【光のデザイン】などと、呼ぶ人々もいるようです。大がかりなリフォームは望まないのだけれど、お部屋のイメージチェンジを行いたいという方々に、照明器具による、【光のリフォーム】をおススメしております。間接照明やダウンライトの優しげな、ライトに包まれる空間は、お部屋の中を癒しの空間へと様変わりさせてくれるはずです。照明リフォームでの注意点は、書斎や子ども部屋での、照明の選び方です。勉強部屋や仕事部屋に、適した「光選び」というものがありますので、お部屋の使用目的別に、光の正しい選択を行う事が重要です。「光選び」とは、規定の明るさや色はありますが、個人の好みによるところも、非常に強いと考えられていますので、皆さんのこだわりの照明をデザインする事で、快適空間を創り出す事も、暮らしのイメージチェンジとしての楽しみに繋がるのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です