塗る場所の確保

外壁塗装をするまえに、まず塗装に適した場所を確保しなければなりません。その時に、次のような条件を考慮してください。

第一に、塗る対象に合わせて十分な広さがあることです。小さな木工作品を塗る場合などををのぞき、多くは屋外での作業となるでしょう。同時にそこは、周囲を汚さないための養生をほどこすことのできる環境でなければなりません。次に風通しの良い場所を選ぶということです。風通しが悪いために乾燥が遅れ、日没が迫ってきたりすると、ますます条件が悪化してきます。そして、家族や近隣への配慮はもちろん必要です。多くの人は塗料の匂いを嫌います。マナーとしてはもちろんのこと、苦情を受けて作業が中断するようでは、外壁塗装の失敗につながります。これらの条件を考え合わせて外壁塗装をする場所を選びましょう。具体的には戸建て住宅なら庭やガレージ前、集合住宅ならベランダ等が考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です